トップページ > 合格体験記 > 苦手の国語が楽しくなっていた!

苦手の国語が楽しくなっていた!


 東北大学工学部合格(仙台一高卒)

小学校以来抱き続けていた国語に対する苦手意識を改善できればと思い通い始めたが、蛎崎先生の指導についていくだけで、いつの間にか国語が楽しくなっていました。毎回の授業が楽しみであっという間の三年間でした。

国語専門塾というだけあり、国語系統の講座が充実しているK’sセミナーだが、その中でも特に「国語養成」と「コミュニケーション講座」が良かった。国語養成では高校生ならば知っていなければならない知識として、「読み」や「書き」に加えて、「簡潔な説明」まで求められ、正確な知識を身につけることができた。またコミュニケーション講座では、声の出し方などの基礎からディベート、プレゼンテーション、面接でのテクニックまで学べた。大学受験には直結しないかもしれないが、大学に入ってからのゼミや就職時、就職後には必ず役に立つので受講することができて良かったと思っています。

皆さんがこれからどのような道に進むとしても、国語はすべての基盤です。数学にしても英語にしても、日本語で考えるので、理系だから国語はいいなどとは考えないで下さい。これから様々な選択をすると思いますが、目前のことばかりではなく、将来を見越して決めて下さい。「コミュニケーション講座」はぜひ受講して下さい。おススメです。

ご注意

ページのTOPへ

作文・朗読教室