トップページ > セミナーニュース > 人生で大切なものを学びました

人生で大切なものを学びました


関西学院大学 法学部 合格(仙台育英学園卒)

入塾して7年が経ちました。僕は12月上旬に大学が決まっていました。ふつう、大学が決まれば、塾には通わないですよね。大学が決まっても、週3日、塾に通い続けてきた理由をお話します。 一つは、「語彙力を身につけたい。」ということです。先日も、蛎崎先生に「こんな言葉も知らないで大阪に行くのか」と言われました。
もう一つは、「 K’sセミナーで学ぶのが好きだ。」ということです。こんな事がありました。大雪の日、仙台まで車で送ってもらうことができず、「電車で行く。」という僕と「危ないから休みなさい。」と言う母と言い争いになりました。それをそばで聞いていた、あまり関心を示さなかった父がポツリと「お前は K’sセミナーが好きなんだな。」確かに、好きでなければ7年も通えなかったでしょう。 K’sセミナーに入塾する前の僕は、勉強が嫌いな運動少年でした。最初はついていくのが精一杯。でも辞めたいとは思いませんでした。何とか努力して、中3の時には「全国読書作文コンクール」で「最優秀賞」を受賞したり、国語の成績が飛躍的に伸びたりしました。それ以上に、何より「本を読む習慣ができたこと」や「文章を書くことが楽しくなったこと」そして「語彙力が身についたこと」など、人生で大切なものを、ここで学ぶことができました。 また勉強面だけでなく、礼儀、マナー、そして「人としてどうあるべきか」などということを蛎崎先生より教わりました。 母がよく言うのですが、「 K’sセミナーに通っていなければ、今のお前はないな」と。 最後に、4月から関西に行きますが、長期の休みには帰ってきて勉強ができればと思っています。成長した姿を先生方に見せられたらと思います。(「授業見学会」での「コミュニケーション力養成講座」生フリートークより)

ご注意

ページのTOPへ

作文・朗読教室