セミナーニュース

小学生から、国語力を鍛える「国語専門塾」

2021-02-26

今年度の「授業見学会」の朝日新聞記事体広告です。

2021「授業見学会」

話題の「作文朗読教室」授業見学会、3月14日開催決定!

2021-01-28

令和3年「作文朗読教室・授業見学会」を、3月14日(日)アエル6Fにて開催●今、作文教室、国語教室へのお問い合わせをいただいておりますが、当セミナーの指導理念が「単に受験合格だけでなく、将来社会で活躍できる国語力を育成する」など、他の学習塾とは少し異なっております●特にこの作文朗読教室は小2から中3生までが一緒に学んでおります。作文のテクニックなどよりも古典の暗唱朗読や読書を楽しみ、読解力、表現力、さらに自立心発表力積極性を鍛えるなど長期展望のもとに指導しております●「作文朗読教室」への入塾は新2年生から新5年生までとなっております。長期で指導することもあり、入塾をご希望の方は見学会に電話かメールでご予約の上ご参加下さい。授業の様子をご覧になり、主宰蛎崎の指導方針をお聞きになった上でご検討下さい●「作文朗読教室」以外の「国語養成」、「読解講座」などはいつでも入塾OKです●指導要領の改訂、大学入試改革などで読解力、表現力、コミュニケーション力がますます要求されます。中学生や高校生にとっても、時間のかかる国語力アップは、一刻も早く対応することが肝要です。21授業見学会

全国読書作文コンクールで「最優秀賞」受賞!

2020-10-14

公益社団法人全国学習塾協会主催の「第30回全国読書作文コンクール」(経済産業省・文部科学省・朝日新聞他後援)でH君が小学6年生の部で「最優秀賞」を受賞した。H君は、昨年は小学生部門の「大賞」(塾の日シンポジウム倉敷大会で表彰)、一昨年は小学4年生の部で「最優秀賞」(東京大会で表彰)を受賞している。今年度は仙台大会を予定していたものの、コロナ騒ぎで開催中止となり、表彰式はなかった。K’sセミナーとしては、2007年に参加して以来31回目の「最優秀賞」となった。「大賞」受賞は11回。(写真は昨年の表彰式会場・岡山県倉敷にて)

夏は、読コンにむけて中学生は原稿用紙5枚!

2020-08-30

毎年9月に行われる公益社団法人全国学習塾協会主催の「全国読書作文コンクール」(経済産業省・文部科学省・朝日新聞他後援)にむけて、この夏は  課題図書を読み返しては書き、書いては表現を工夫し、小学生は原稿用紙3枚、中学生は5枚にまとめる。5月に課題図書を手にしてから3か月余り、登場人物と一緒に泣いたり、笑ったり、怒ったり、自分の実体験と合わせ作品を作り上げる。読書、作文を通して「生きる力」や「感性」を養うことにもつながっている。

夏のかるた大会 

2020-07-25

7月23日恒例の「夏のかるた大会」が行われた。セミナーのかるた大会は夏と冬に行われる。百人一首の和歌に小学生のうちから親しんでもらいたいという趣旨だ。現在の指導要領の下、伝統文化を学ぶ目的から、小学校でも古典を習い始めている。セミナーのかるた大会では上位に入らない生徒も、学校の「百人一首」の授業では大活躍しているとのこと。たのもしいね!

« Older Entries

ページのTOPへ